感謝 慎み たすけあい ・・・ さつきほいくえん

保育の目標

保育の目標  
■健康なからだ=体力づくり

赤ちゃん体操・マッサージを行うことで皮膚や脳に刺激を与えると共にスキンシップで
 情緒の安定を図ります。
 ピアノに合わせて楽しく気持ち良く動くリズム遊びにより,骨・筋肉・関節・神経系の働きを強め
 発達を促し,たくましくしなやかな身体と意欲のある子に育てます。

泥んこ遊び水遊び,散歩など,自然の中で思い切り遊び,豊かな感性と丈夫な身体を作ります。

1人ひとりを本当に大切にすることにより,友だちと力を合わせて育ちあい,仲間を思いやる心,
 仲間と一緒に生きていく力を身につけます。

四季折々の行事を通して日本の伝統文化を子ども達に伝えていきます。

園での給食はバランスがとれ旬の素材を使った和食中心の献立を心がけています。
 調味料・材料は可能な限り自然食,無添加の物を使い,味付けは薄味に,
 素材そのものの味を味わうことにより臓器への負担を軽減します。
 毎日これらのことを心がけ,温かい食事と手作りおやつを出しています。
 これにより,丈夫な身体を作り,食経験が豊かに育つようにしています。
 食物アレルギーに対しては医師の診断書をもとに,看護師・保育士・栄養士と相談し対応していま
 す。
 130名の児童と40名を超す職員と大きな集団ですが、できるだけ家庭的な雰囲気を大切にして、楽しい保育園生活が送れることを願い日々の保育に取組んでおります。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional