感謝 慎み たすけあい ・・・ さつきほいくえん

コロナ対策

新型コロナウィルス感染症対策について

令和2年2月28日更新

 この度の新型コロナウィルスの感染拡大を受けまして、2月25日に政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が決定されました。皐月保育園においては登降園の際、来園の際は可能な限りマスクの着用アルコールによる手指消毒等にご協力頂き、行事等も中止・縮小の措置を講ずるなど、感染防止に努めております。 また、厚生労働省からも「保育所等における感染拡大防止のための留意点について」の通知があり、その中に保育所等における感染拡大を防止する観点から、罹患が確認されない子ども等についても、留意すべき点が下記の通り示されましたのでお知らせをます。

 政府より小中学校、高等学校の臨時休業が要請され、全国の教育現場、保育現場に混乱が生じています。保護者の皆様においても多大な不安を感じている事と思いますが、これからも子供の安全を第一に考えて参りますので、感染防止により一層のご理解とご協力をお願い致します。

 


 (子どもについて)
保育所等の登園に当たっては、登園前に、子ども本人・家族又は職員が必要に応じて本人の体温を計測し、発熱(37.5 度以上の発熱をいう。以下同じ。)や呼吸器症状(以下「発熱等」という。)が認められる場合には、利用を断る取扱いとする
過去に発熱等が認められた場合にあっては、解熱後 24 時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取扱いとする。なお、このような状況が解消した場合であっても、引き続き当該子どもの健康状態に留意すること。

※家族・同居者やその他大人の発熱等が認められる際も上記通知の(職員等について)等の通知に則り、立ち入り・利用をお断り致します

リンク:厚生労働省「保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報」

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional